大阪第4期第7講終了しました。

昨日は『柔道整復師の為の外傷セミナー』【大阪第4期】の第7講でした。

 

内容は後半のヤマ場、

 

『手関節のギプス作成』

 

です。

 

↓実際に受講生さんが作成したギプスです。

このように、結構タイトで固定力が強く、不要な部分をしっかりとカットする事で、機能低下や拘縮が起きにくいギプスを作成できるようになります。

 

その他、昨日のセミナーの様子です。