ついに、福岡・東京 開催!!

柔道整復師の為の『外傷セミナー』~基礎編~

『外傷』を自信もってみれるようになりたい!

 

『外傷』に対する苦手意識を無くしたい!

 

『外傷』の基礎を学びたい!

 

『柔道整復師』として誇りを持って仕事をしたい!

そんな思いを持つ柔道整復師の先生の為に、

 

『【全8回】外傷セミナー 〜基礎編〜』を開催いたします!

 

本セミナーは、2年前と4年前に大阪で開催され、大好評だった全8回の『外傷セミナー』を大幅改良して開催させて頂きます。

 

ひとことに『外傷』と言っても、頭の先から足の指の先までたくさんの外傷があります。それら全てを習得するにはかなりの時間がかかってしまいます。

そして、整骨院にはほとんど来ないようなケガもたくさんあります。

 

そこで、本セミナーでは、日頃整骨院で遭遇する事の多い

【足部】【手関節部】【指部】【肘部】【膝部】の外傷に対して、解剖学・外傷学各論・判断方法・実際の処置について学びます。

 

事実、当院に来院する外傷のうち9割以上が上記部位にあたりますので、ほとんどの外傷は『自信を持って』診られるようになります。

■講師紹介

 講師:塩川徹

 

大阪市旭区しおかわ鍼灸接骨治療院 院長。

大阪の某有名整形外科にて修行を積み、数多くの外傷を経験。その豊富な経験と知識で現在も多くの外傷の患者が訪れる。

 

とくに外傷の判断スキルに秀でており、どこでも見つけられなかった舟状骨骨折を発見するなど、多くの逸話を残している。

■セミナー詳細

  福岡開催セミナー日程

  • 第1回 平成30年 2/25(日)
  • 第2回 平成30年 3/25(日)
  • 第3回 平成30年 4/15(日)
  • 第4回 平成30年 5/13(日)
  • 第5回 平成30年 6/10(日)
  • 第6回 平成30年 7/15(日)
  • 第7回 平成30年 8/5  (日)
  • 第8回 平成30年 9/9  (日)

8回で体系だてた講義となっておりますので、基本的に全講義にご出席ください。

部分的に出席できない日程のある方はご相談ください。

 

  東京開催セミナー日程

  • 第1回 平成30年  4/22(日)
  • 第2回 平成30年  5/27(日)
  • 第3回 平成30年  6/24(日)
  • 第4回 平成30年  7/29(日)
  • 第5回 平成30年  8/26(日)
  • 第6回 平成30年  9/30(日)
  • 第7回 平成30年   10/14(日)
  • 第8回 平成30年   11/18(日)

8回で体系だてた講義となっておりますので、基本的に講義にご出席ください。

部分的に出席できない日程のある方はご相談ください。

 

 開催時間

各回とも

13:00〜17:00

 

 講義内容

 

第1回:外傷学基礎・足部解剖学・足部外傷各論
第2回:レントゲン・MRIの見かた・足部外傷各論
第3回:足部外傷診断・各種固定方法
第4回:足部U字ギプス固定
第5回:手・肘関節部解剖学・外傷各論
第6回:手・肘関節部各種固定
第7回:指部・膝関節外傷各論
第8回:指部・膝関節各種固定

 

 開催場所

 ■福岡開催

森のコミュニティルーム 

住所: 〒812-0024

福岡市博多区網場町1-17福岡

パーキングビル9F

 


※参加人数により会場を変更する事がございます。

 

■東京開催

アクアミーティングスペース渋谷

住所: 〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂

1丁目22-12

和孝渋谷ビル 10F


※参加人数により会場を変更する事がございます。

 

 

 セミナー費用

 

220,000(税・材料費込) ※分割可

 

※複数名でご参加の場合、2人目以降

1名につき110,000(税込)となります。

 

※【福岡】平成30年1月 5日までにお申し込みの場合

※【東京】平成30年3月15日までにお申し込みの場合

 

 主催

ダブルスリーコンサルタント セミナー事業部

 

 住所:〒535-0002 

大阪市旭区大宮2-26-16 

TJサポートビル1F

  

TEL: 06-6955-3731

 

Email: shio0726@gmail.com

■お申込み方法

 ●お電話の場合

しおかわ鍼灸接骨治療院 06-6955-3731にお電話ください。

 ●FAXの場合

氏名・住所・電話番号を記入の上、

しおかわ鍼灸接骨治療院 06-6955-3721にご送信ください。

 ●メールの場合

氏名・住所・電話番号を記入の上、 shio0726@gmail.comにご送信ください。

こちらより折り返しご連絡させて頂きます。

 ●WEB申込み

今回は参加できないが、今後のセミナー情報が必要な方もこのフォームからお申込みください。

■セミナーの様子



■受講生の声

 【大阪第1期生】おおはま整骨院 院長 大濱和也先生

 

【この外傷セミナーを受けてなかったら、苦手分野を抱えたままの自分だったと思います!】

 

私がまず、この外傷セミナーを受けて感じた事は、外傷に対する考え方や外傷の基本などを分かりやすく、かつ細かく教えて頂ける事です!

 

私はそれまで外傷に対してどこか自信がなく「このままでは、ダメやなぁ〜」って思っていたので、これは自分の苦手分野を克服するには、凄いチャンスだと“ピン”ときました!

 

今でもあの時この外傷セミナーを受けてなかったら、苦手分野を抱えたままの自分だったと思います!

 

少しでも外傷に対する不安があったり、自信が無いのであれば、凄く良いチャンスになるのではと本当に思います(^ν^)

 

 【大阪第1期生】カネト整骨院 院長 金刀啓治先生

【捻挫をした患者さんが来ても、焦らずに対応できるようになりました。】

 

第一回外傷セミナーに参加しました、カネト整骨院の金刀といいます。

 僕は今まで、捻挫や骨折などの外傷の患者さんをどうしたら良いかわかりませんでした。

 

いつも通院している患者さんが足首を腫らして来られたときに、僕は、「とりあえず冷やしますね〜」「整骨院ではレントゲンが取れないので病院に行きましょうか」など、逃げるような対応しかできませんでした。

 

今さら、整形外科で働くわけにも行かずにどうしたら良いんだろう〜

 そんなときに、しおかわ鍼灸整骨院グループの塩川先生の外傷セミナーの参加募集がありました。

 

セミナーは、症例や実技などとてもわかりやすく説明して頂きました。そして、柔整師としての心がまえや、考え方など、多くのことを学べました。

 

セミナーを参加した結果、、外傷で来られた患者さんにもあせらず診断と治療が出来るようになり、柔整師としても大人としても、大きく成長出来たと思います。

 

 【大阪第1期生】須田整骨院 院長 岩田芳典先生

【「外傷」。これこそ柔道整復師の仕事だと私は考えます。】

 

2年前、外傷を今一度見直し、基礎(土台)を強化したいという思いからこの外傷セミナーに参加しました。

 

このセミナーでは多岐にわたる外傷の中から整骨院でよく遭遇する部位・傷病をピックアップされている為、すぐに現場にで使えるものばかりでした。

 

私自身、セミナーの翌日に勉強したことがさっそく活かせるというようなこともありました。

 

また外傷を通して病院との連携のとり方(紹介状の書き方など)も学べましたので重症者(骨折等)に対しても対応でき、ドクターとも良好な関係をつくることができました。

 

外傷の基礎を学びたい、外傷に自身をつけたいと考えている先生方にお勧めしたいセミナーです。

 

 【大阪第3期生】カラダのミカタ鍼灸整骨院 中野慎市先生

【ここまで手厚くフォローしてくれるセミナーはないと思います。】

 

今回、セミナーを受けるキッカケとなったのは以前の塩川先生の外傷セミナーを受講した友人の紹介でした。

受講した後、外傷の患者様に自信を持って固定などが出来るようになったという感想を聞き、私も外傷の患者様が来られた際にこれまで以上に自信を持って対応できるようなりたいと思い参加しました。

 

セミナーの内容はギプス固定はもちろん、それ以外にも私達が現場で接することが多い四肢のテーピングから装具の作成、金属福子固定まで丁寧に実技を交えて教えてくださります。

私達が迷う、外傷の鑑別のコツ、整形外科への患者様の送り方なども伝授してくれました。

 

8ヶ月の受講中に実際に外傷の方が来ても以前に比べると自信を持って対応できるようになりましたし、もし悩むような状態であれば塩川先生が電話やLINEでアドバイスまでしてくれます!中々ここまで手厚くフォローしてくれるセミナーはないと思います。

 

塩川先生も気さくで何でも話ができる先生ですので外傷の患者様をもっと診ていきたいとお考えの先生はこのセミナー参加を是非お勧め致します。

 

 【大阪第3期生】どい整骨院 土井良太先生 

【外傷に対して自信を持って対応できるようになりました。】

 

整骨院に来られる可能性が高い外傷について全8回にわたり教わりましたが、あっという間に終わりました。

 

それまで、外傷に対して不安なところがあり、空に例えると厚い雲がかかった感じでしたが、自信を持って対応出来るようになり、今は少し晴れ間が見えるようになりました。

 

あとは臨床で経験を積むことで少しずつ晴れ間が広がると思います。

 

その為の外傷を診る環境作りを一から教えて下さり、鑑別診断、処置、紹介状の書き方、医師連携はもちろん運動療法など、その他質問に対してもプラスαになることばかりでとても勉強になりました。

 

とても短い間でしたが、困ったことがあればすぐ相談できる環境ではありますので、今後のフォローアップセミナーも含め、これからも宜しくお願い致します。

 

■助成金について

当セミナーは厚生労働省のキャリアアップ助成金の対象講座ですので、助成金を申請する事ができます。

詳しくは厚生労働省のホームページをご覧いただくか、社労士さんにお問合せください。

 

適応コース:キャリアアップ助成金、人材育成コースの「一般職業訓練」が当セミナーにあたります。

 

【助成金額の目安】

 賃金助成:1時間あたり500円〜800円

 経費助成:70,000円〜100,000円

 ※支給額は申請する会社の規模によります。

 

【当講座の場合(32時間)】

 賃金助成 16,000円〜25,600円

 経費助成 70,000円〜100,000円

 ※合計 86,000円〜125,600円が支給されます。

 

ご不明な点はしおかわ鍼灸接骨治療院にお問合せください。

 

 厚生労働省のキャリアアップ助成金のページから抜粋

■II 人材育成コース

有期契約労働者等に対して職業訓練を行う事業主に対して助成するものであり、有期契約労働者等の職業能力開発を通じたキャリアアップを目的としています。

 

主な受給要件

本助成金(コース)は、ガイドラインに沿って、1の対象労働者に対して2〜4のすべての措置を実施した場合に受給することができます。

 

1 対象労働者

本助成金(コース)における「対象労働者」は、次の(1)または(2)に該当する労働者です。

 

(1)申請事業主が雇用するまたは新たに雇い入れる次の[1]または[2]に該当する労働者。なお、短時間労働者または申請事業主が派遣元事業主である場合の派遣労働者は、その雇用契約期間に応じて[1]または[2]として取り扱われます。

 

[1]有期契約労働者

[2]無期雇用労働者

 

(2)紹介予定派遣に係る派遣労働者として有期実習型訓練を実施する派遣元事業主に雇用され、派遣先事業主の指揮命令の下に労働する労働者

 

■2 キャリアアップ管理者の配置・キャリアアップ計画の認定

ガイドラインに沿って、事業所ごとに「キャリアアップ管理者」を配置するとともに、「キャリアアップ計画」を作成して、それについて管轄の労働局長の認定を受けること

 

■3 職業訓練計画の認定

キャリアアップ計画の認定後(または同時)に、対象労働者に対して次の(1)〜(3)の要件に該当する訓練を実施するための「職業訓練計画」を作成して、管轄の労働局長の認定を受けること

 

(1)[1]OFF-JTのみの訓練(以下「一般職業訓練」という)、または、[2]OFF-JTとOJTを組み合わせた訓練(以下「有期実習型訓練」という)であること。ただし、上記1の新たに雇い入れた労働者を対象とする訓練については、原則、有期実習型訓練に限ります。

 

(2)一般職業訓練の場合、訓練時間が20時間以上の訓練であること

 

(3)有期実習型訓練の場合、以下の[1]〜[4]のすべてを満たしていること

 

[1] 実施期間3か月以上6か月以下の訓練であること

[2] 総訓練時間数が6か月当たりの時間数に換算して425時間以上であること

[3] 総訓練時間に占めるOJTの割合が1割以上9割以下であること

[4] 訓練修了後にジョブ・カード様式4(評価シート)により職業能力の評価を実施すること

 

■4 訓練の実施

3によって認定された職業訓練計画に基づいて、対象労働者に対する訓練を実施すること

 

●このほかにも、雇用関係助成金共通の要件などいくつかの受給要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

 

■受給額

1 本助成金(コース)は、訓練の種類に応じて1訓練コース支給対象者1人あたり 下表の支給額の合計がまとめて支給されます。

 

訓練の種類/助成対象/支給額

 

OFF-JT 賃金助成

1時間あたり500円(800円)

訓練経費助成

OFF-JTの訓練時間数に応じた次の金額

 

■一般職業訓練及び有期実習型訓練

経費助成:1人あたり

訓練時間数が100時間未満/7万円(10万円)

訓練時間数が100時間以上200時間未満/15万円(20万円)

訓練時間数が200時間以上/20万円(30万円)

※実費が上記を下回る場合は実費を限度とする。

 

■中長期的キャリア形成訓練

訓練時間数が100時間未満/10万円(15万円)

訓練時間数が100時間以上200時間未満/20万円(30万円)

訓練時間数が200時間以上/30万円(50万円)

OJT/訓練実施助成/1時間あたり700円(700円)

注()内は中小企業事業主の場合

 

ただし、1年度1事業所あたり500万円を上限とします。