★開催終了いたしました!★

 

テーピング未経験者・初心者の為の

4時間完成!!

足関節のホワイトテープが綺麗に巻けるようになるセミナー【池袋】

 

『先生、足首にテーピングをしてもらえませんか?』

 

と患者さんや選手に言われて、汗をかいたことありませんか?

柔道整復師にとって、基本的なスキルであるテーピング。

 

患者さんからすると整骨院の先生なので「できて当然!」と思われているのですが、

整骨院の現場で働いている先生でも「学校で一度習った程度で自信がない」という先生が多いのが現状です。

 

柔道整復師である以上、足関節のテーピングくらいはキレイに巻けるようになりたいけど、今更、どこで習えばいいかわからない。

 

それが、本音ではないでしょうか?

 

本講座では、ホワイトテープの扱い方の基礎から貼り方の法則、そして使用頻度の高い足関節のホワイトテープが現場で使えるレベルまでわずか4時間巻けるようになります。

 

こんなキレイなテープが巻けるようになります!

 

 

キレイで現場で使えるテーピングのコツは

テープ一本一本の意味と目的を考える

無意味なテープは一本たりとも貼らない

テープとケンカをしない

皮膚に負担をかけない

効かせるテープとそうでないテープの「メリハリ」をつける

 

 

この5つです。

 

 

このポイントを押さえたテープが巻けるようになると、美しくそして効果的なテープが巻けるようになります。

 

 

 

逆にこのポイントを押さえていないと・・・

キツイだけで全然効いていないテープ

分厚いだけのゴワゴワしたテープ

皮膚に負担がかかり、皮がめくれてしまったり、水ぶくれが出来てしまうテープ

 

になってしまい、選手や患者さんは、先生にナイショでこっそりとテープをはがしてしまいます。

 

 

そんな事にならないように、本セミナーでは上の5つのポイントを押さえたテープの巻き方”をレクチャーいたします。

 

 

 

■講師紹介

 講師:塩川徹

 

 大阪市旭区しおかわ鍼灸接骨治療院 院長。柔道整復師の為の外傷セミナー講師。

 

 大阪の某有名整形外科にて修行を積み、数多くの外傷を経験。

開業後は旭区バドミントン連盟公認トレーナー・パナソニック電工バレーボール部・琉球少林流空手道月心会大会トレーナー・大阪高体連主催陸上大会・鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦チームのメディカルサポートなど、スポーツの現場にも積極的に出向き現場スキルを磨く。

 

 特に外傷の判断スキルに秀でており、どこでも見つけられなかった舟状骨骨折を発見するなど、多くの逸話を残し、院には多くの外傷患者が来院している。

 

■セミナー詳細

 対象

柔道整復師・鍼灸師・アスレティックトレーナー・クラブの顧問の先生、コーチ、マネージャー ※学生可

 

 開催日時

平成31年5月19日(日) 

 

10:30~14:30(10時開場)

 

 開催場所

 ■池袋開催

東京福祉保育専門学校

 住所:〒170-8434

東京都豊島区東池袋4-23-4

 ■池袋開催

東京福祉保育専門学校

 住所:〒170-8434

東京都豊島区東池袋4-23-4


※参加人数により会場を変更する事がございます。

 

 受講費用

4,320円(税込) 材料費 別

 

 お支払い方法

当日お支払い

 

 持ち物

 

(使用する材料)

■38mm ホワイトテープ:2本~4本

■アンダーラップ:1本

■50mm 伸縮テープ:1本~2本

 

持っている方はご持参ください。

 

 

※当日会場で販売もいたします。

 

(当日販売価格)

■38mm ホワイトテープ:350円/本

■アンダーラップ:300円/

■50mm 伸縮テープ:530円/

 

 主催

ダブルスリーコンサルタント セミナー事業部

 

 住所:〒535-0002 

大阪市旭区大宮2-26-16 

TJサポートビル1F

  

TEL: 06-6955-3731

 

Email: shinqprince@gmail.com

 

■お申込み方法

 ●お電話の場合

しおかわ鍼灸接骨治療院 06-6955-3731にお電話ください。

 ●FAX の場合

氏名・電話番号・参加人数を記入の上、

しおかわ鍼灸接骨治療院 06-6955-3721にご送信ください。

 ●メールの場合

氏名・電話番号・参加人数を記入の上、shinqprince@gmail.comにご送信ください。

こちらより折り返しご連絡させて頂きます。

 ●WEB申込み

■受講生の声

 福岡県久留米市 はりきゅう治療院つばき 牛島明信先生

 

【基礎をしっかり学ばせて頂き、正しいテーピングを自信を持って施す事が出来るようになりました!

 

私は塩川先生のテーピングを受講して自信が持てました。

テーピングを治療として患者様に施していましたが、自己流の巻き方でやっていました。

 

ホワイトテープは流れに逆らわずに巻く事が大切であり、逆らって巻くと思い通りのテーピングはできません。

さらに逆に患者様の状態を悪くし兼ねません。

 

その基礎をしっかり学ばせて頂き、今では、患者様の状態に合わせて正しいテーピングを自信を持って施す事が出来るようになりました。

これからも、正しいテーピングを使って、治療を行なっていきたいと思います。本当にありがとう御座いました。